HOME・TOP > 簡単な足痩せ方法! > 短期間で足を細くするには歩き方も大事!正しい歩き方は?

足を細くするには歩き方も大事!

短期間で足を細くしたいのであれば、積極的に歩き方も見直さなければいけません。

歩く行為は、人間にとって移動手段として、基本的な行動なんですね。

悪い歩き方をしていると足が細くならないどころか逆に太くなる可能性もあります。

短期間で足を細くする方法・歩き方

足痩せのための色々と対策をしても、なかなか細くならないのは、もしかしたら歩き方に問題があるのかもしれません。

そこで、「足を細くするための歩き方」について注目してみました。

足を細くするための正しい歩き方について!

正しく歩くにはどうすればいいのか?

悪い歩き方ってどのようなものか?
これらについて解説していますので参考にしてみてください。


足を細くするための良い歩き方について!


足を細くするための歩き方って、一体どのような歩き方をすればいいのか?

これは、モデルの歩き方を見本にするのもいいと思います。

モデルをやっている人は、スタイルを良くするために普段から正しい姿勢や歩き方を心がけているんですね。


ハイヒールの履き過ぎに注意?


モデルをやっている人って。ショーでは、ハイヒールを履きますが、意外にも普段はハイヒールを履かないと言います。

その理由は・・・

ハイヒールを履くと姿勢が悪くなりがちで、足の変な部分に力が入った状態で歩いてしまうので、付いて欲しくないところに筋肉が付き、それで足が太く見えてしまうから!
常にハイヒールを履いている人は注意した方がいいかもしれません。


自分でチェックするには?


自分で歩き方をチェックするには動画を撮影して確認する方法もいいですね。その方が客観的に判断することができると思います。

他にも、簡単な方法としては、靴の減り方を見るのいいでしょう。

例えば・・・

片方の靴だけ減っている場合は、バランスの悪い歩き方と判断できますし、外側の方が減っているようなら、体の外側を重心にして歩いていると言うことになります。
理想しては、靴の親指の付け根にあたる部分と、かかと部分が左右同じように減っているのが良いと言われているので自分の靴を確認してみましょう。


正しく歩く為には?


では、足痩せの為に正しく歩くようにするにはどうすればいいか?

上記で紹介したことを踏まえ、ヒールのない靴を選び、正しい姿勢で足の内側に重心が来るように心がけながら歩く必要があります。

正しい姿勢とは・・・

壁に背中を向けて立った時に・・・

かかと・おしり・肩・頭が全て壁につくような姿勢
この状態で歩くように意識することです。

姿勢が悪い人の場合、違和感を感じたり、苦痛を感じるかと思います。

ですが、出来る限り正しい姿勢を意識して、歩く時には踵から地面に付けて、つま先で押し出すようにして歩きましょう。

短期間で足を細くさせるためにも歩き方を見直してみてください。


悪い歩き方とは?


悪い歩き方は?

逆に悪い歩き方ってどんな感じなのか?

例えば、足全体でベタベタと歩くのは、よくある悪いパターンです。

歩く際は、ちゃんと踵からの着地を意識するようにしましょう。

また、反対の足の爪先で蹴り出すと言ったイメージで歩くことも大事です。

その他にも・・

常に体の中心に重心が来るようにして、一直線上を歩く!

両足の太もも、ふくらはぎを擦り合わせるような感じで歩く!


このようなことを意識するといいでしょう。

正しい姿勢で歩くと言うのは、なかなか難しいものがありますが、足を細くするためにも練習してみてください。

この歩き方を実践すると体全体がスマートに見えるので、実践してみてはいかがでしょうか?