HOME・TOP > 簡単な足痩せ方法! > ストレッチをやれば短期間で足が細くなる?

ストレッチについて!


ご存じない方が多いようですが、実は足ってお腹と同じくらい脂肪が付きやすい部分でもあるんですね。

がんばってダイエットに励んでも、思うように足だけは細くならない・・・

こんな経験は誰でもあるはずです。

一度足についた脂肪は、簡単に落とすことは難しく、そのまま放置すれば、下半身太りにもなりかねないので、注意したいとことです。

短期間で足を細くするためにも、今回はストレッチに注目してみることにしました。

短期間で足を細くする方法・ストレッチ


足痩せのストレッチには・・・


ストレッチの目的はもちろん足痩せですが、ストレッチを行うことです。

凝り固まってしまった足の筋肉をゆっくりと伸ばすことで、余分な脂肪を除々に燃焼させると言うわけです。

今回ストレッチで用意する物ですが、腰くらいの高さになるようなテーブルや椅子を使います。


ストレッチのやり方!


先ず、片方の足を椅子に乗せて、左右の足を大きく開いてみてください。

この状態になると、足を乗せてない方の足のアキレス腱が伸びる感じがします。

その際、あまり伸ばし過ぎると痛みが出ますので、気持ち良いぐらいの強さに抑えるように意識しましょう。

これを毎日、左右5分間ずつ行ってみてください。。


スクワットのストレッチ!


その他にも、
短期間で足を細くする方法としては、スクワットも効果的でいい方法です。

スクワットのやり方は簡単です。

先ず、肩幅より少し足を広げ、頭の後ろで腕を組んでみてください。

そして、背筋を真っ直ぐ伸ばした状態のまま、太ももと床が平行になるまで、腰を下げていきます。

その際、視線は真っ直ぐ正面を向いていることです。

そうでないと背中が丸まってしまうので、正面を見つめるよう意識してみてください。

スクワットを行う回数ですが、10回×2セットくらい丁度いいでしょう。

スクワットの場合は、やり過ぎてしまうと、余計に筋肉が付いて、足が太くみるようになるので注意してください。

これらストレッチを毎日継続していくことで足が細くなっていくでしょう。