短期間で足を細くする方法TOP > 簡単な方法! > 電車の通勤・通学で使えるエクササイズ!

電車の通勤・通学の時に使える足痩せ方法とは?


足を細くする方法!電車の車内の画像

通勤・通学で毎日、電車を使われる方は多いですが、みなさんはスマホばかりいじっていませんか?

人によっては通勤や通学の時間が1時間以上あることは普通にあります。

その一日の貴重な時間を上手に使うことで足を細くすることも不可能ではありません。

そこで、今回は、電車の通勤・通学の時に使える足痩せ方法について解説していますので、足を細くしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。


かかと上げ運動!


電車の中で「かかとの上げ下げ」を行う運動を行ってみてください。

ふくらはぎは第二の心臓といわれていて、かかと上げ運動で血流を良くすることができます。また、むくみや冷えなどを改善させる効果も期待できます。

また、危険ですのつり革につかまった状態で一度に30回、2〜3セットを目安に行ってみましょう。


つま先上げ下げ運動!


かかと上げ運動とは逆に「つま先上げ下げ運動」というのがあります。

こちらも血流が良くなるので、むくみが改善され足痩せ効果が期待できます。

コツとしては、つま先を上げる時に、ふくらはぎの張るのを感じるまで上げる。

逆につま先を下げる時ですが、足の甲が突っ張るまでしっかりと伸ばします。

テンポよく行うと効果的ですので試してください。


足をピッタリ揃える方法!


電車の中で座っている時にできる運動としては、足をピッタリと揃える方法があります。

コツとしては、しっかりと両膝をつけた状態で押し合うようにします。

この方法を行うと太ももの内側を引き締める効果が期待できます。

これならば家にいる時や会社でもできるので、思い出した時にやるようにしましょう。


つり革につかまらないで耐える方法!


少し危険な方法ですが、足を肩幅に開き、あえてつり革につかまらないようにします。

揺れる電車の中で行えば、バランス感覚が養われて体幹を鍛えることもできます。

バランスを崩しても大丈夫なようにすぐに手摺りや握り棒などを掴む場所で行うようにしてください。


まとめ


このページでは、電車の通勤・通学で使える足痩せ方法について解説しました。

太い足で悩んでいる人は、電車に乗っている貴重な時間を使ってエクササイズしてください。

それと人も迷惑にかけてはいけないので注意してください。

椅子に座り、足をピッタリ揃える方法であれば人に迷惑をかけることはありませんが、満員電車の中でかかと上げを行ったりすると不快に思う人はいますので気をつけなければいけません。

少しでも足を細くしたい人は、上記で紹介した方法をぜひ試してみてください!